ジュニパーネットワークス 侵入検知防御(IDP)認定資格

ジュニパーネットワークス 侵入検知防御(IDP)認定資格
資格名:ジュニパーネットワークス認定インターネットアソシエート(JNCIA-IDP)
試験コード:JN0-541
出題形式:全60問、多肢選択式
合格基準:70%以上
成績?合否結果はただちに通知
受験に必要な認定資格:なし
概要:ジュニパーネットワークスのIDP製品とその導入に関する初級~中級程度の知識を持つネットワーク技術者(要実務経験)が対象です。JNCIA-IDPの出題内容は、専門講師による研修コース「侵入検知防御製品の導入(Implementing Intrusion Detection and Prevention Products、略称IIDP) 」の内容に準拠しています。JNCIA-IDPは2年間有効です。再認定は、最新版のJNCIA-IDP試験に合格することが条件となります。
主な出題内容
侵入検知の概念、IDPセンサーの初期設定、ポリシーの設定と微調整、その他IDP関連のルールベースの設定、プロファイラの設定と使用方法、センサーの運用、センサーのコマンドラインユーティリティ、攻撃対象の管理、カスタム署名の作成、保守、トラブルシューティング
侵入検知防御(IDP)認定資格を取得したかったら、必要認定試験はJN0-541です。
testpassportの商品はIT専門家が作りあがった作品で、100%合格することを保証できます。最新のJN0-541(IDP, Associate(JNCIA-IDP))問題と答えを含めて、JN0-541問題と答えを暗記しただけで、認定証を取得するできます。英語は世界で通用する言語ので、英語の試験に申し込むことを薦め致します。弊社の問題集を使って一発合格することを保証いたします、もし合格しない場合に全額返済いたします。この科目は60問です。… Continue reading

Read More